運営者のプロフィール

横浜みなとみらいで「AI運行バス」の実証実験開始!新たな移動手段として期待します

AI運行バス横浜実証実験

10月5日から横浜みなとみらい地区で「AI運行バス」の実証実験が始まりました!

先日書いた記事「小銭とか時間の無駄だからキャッシュレス化をもっと促進してほしい」の中で、熱海のバスが不便すぎたことに触れましたが、さすがは横浜、いろいろと手を打ってきます。

AI運行バスとは

「AI運行バス」は、あなたが乗りたいときに、行きたい場所までダイレクトに運んでくれるオンデマンドの乗合型公共交通サービスです。

引用:AI運行バス

ざっくり説明すると、

  • アプリで車の手配
  • 乗降ポイントで待つ
  • 4~6人で乗合
  • AIが最短最適処理
  • 座って目的地へ
  • 実証実験中は無料
  • クーポンをもらえる

こんな感じ。

常にAIがベストの配車とルートを導き出してくれるので、利便性は非常に高そうです。

利用方法はアプリから

AI運行バスを利用するためには、専用のアプリをダウンロード&登録が必要で、そこから乗車券を読み込んで予約をするとのこと。

お年寄りにはハードルが高いかもしれませんね。

それも考慮してか「まちかど端末」が、いくつかの乗降ポイントに設置されているそうです。

実証実験は12月10日まで

バス停も時刻表も無く、代わりに乗降ポイントというものが設けられています。

みなとみらい全域をカバーするように31ヶ所あるので、困ることは無さそうですね。

まだ始まったばかりで、実証実験を経ていろいろ改善されていくでしょう。

こういうのはどんどん乗らないとデータを取れなくて困るでしょうから、利用してこようと思います。

参考 AI運行バスAI運行バス