悪の帝王『ジコハサーン(自己破産)』

「わはははは、我こそは悪の帝王『ジコハサーン』!借金持ちよ、ワシを使え。そして悪に手を染めるのだ!わはははは…」

というわけで、悪の帝王とやらを利用させてもらったわけですが、おかげで借金がゼロになりました!

わーい(^o^)

でも悪に手を染めたわけじゃなくて。
そもそも悪なんかじゃなくて。

みんな自己破産って聞くと、こんなふうに思ってませんか?

『自己破産は悪いこと』
『自己破産をしてはいけない』

わかる。わかりますよー。

「自己破産するなんて人間のクズだ」とか
「自己破産したら終わりだ」とか

でもね、それ間違い
自己破産そのものは、決して悪いことじゃないんですよ。

だってちゃんと法律的に認められた制度だし。
やり直して社会に貢献すればいいんだし。

自己破産に至った経緯に関しては、もちろん大いに反省しますけどね。

というわけで、安心して自己破産してください。
その前に相談へ行ってください。基本的には無料ですから。

自己破産は悪なのか?

自己破産は認められた制度

自己破産は、合法的に借金をチャラにできる反則的な制度です。

スティッキィィィーフィンガーズ!!
借金チャラティ)

金だらけでどうしようもなくなった人に対し、経済的にやり直せるようチャンスを与えてくれる制度。

貸した側からしたらたまったもんじゃないですが、だからこそ反省はしつつも、自己破産して再起を図りましょう。

フレッシュスタート

海外では自己破産のことを『フレッシュスタート』って言うらしく。

これ最初に相談へ行った財務局で教えてもらったんですけどね。おかげで自己破産に対する気持ちが前向きになりました。

直訳すると新鮮な始まり?
見える…見えるよ初日の出が…。

横浜財務局で多重債務の無料相談財務局で借金(多重債務)の無料相談をしてきたよ【体験談】

やり直すことで社会へ返していけばいい

それでも後ろめたさを感じてしまうなら、やり直すことで社会へ返していけばいいと思います。

自力で返す
個人再生で減らして返す
任意整理で元本を返す

いろいろ手段はありますが、自己破産で一旦ゼロにしてから頑張った方が手元に残るんですよ。お金が。

実際に私も任意整理を検討しました。でもやっぱり自己破産できるならしちゃった方が、全然早いんですよね。

返す分をそのまま貯金に回せるので当たり前ですけど。

だから全部自力で返そうとせず、任意整理なり自己破産なりしてやり直しましょう。それから社会へ恩返しをしていけばいいと思います。たくさん稼いで税金を納めればいいんですから。

『ジコハサーン(自己破産)』は悪の帝王なんかじゃない

やっぱりね、真面目な人ほど自分でなんとかしようと思ってしまうんですよ。でもどうにもならずに傷が深くなる。

だからそうなる前にまず相談。自己破産は反省してやり直すための制度なんですから、積極的に活用させてもらえばいいんですよ。

とりあえず一か所でも相談してみて、道を切り開いてください。借金が無いって気持ちがいいですよ!

とにかくすぐに借金の返済を止めたい人

たとえば>>>イストワール法律事務所は、

  • 債務整理専門の事務所
  • 元大手金融業者のスタッフがいる
  • 債務整理経験者のスタッフがいる
  • 2万以上の案件実績
  • 10億円以上の過払金返還
という事務所なので、まず間違いないです。個人的には、元借金持ちのスタッフがいるという点が魅力的。

依頼すれば、すぐに返済は止まります。一刻も早く電話してください(相談無料)
>>>イストワール法律事務所

お金が全然ない人

お金が無いというのは、収入が少なく、財産も持っていないような人ですね。

>>>法テラスであれば、弁護士費用を立て替えてくれる上、月5,000円からの分割返済に応じてくれます。

ただし、収入が少ない人しか利用できませんので、該当するか確認してみてください(単身者の場合は、月の手取りが約18万円以下)。

任意整理でいけそうな人

自己破産ほどではなく、任意整理でいけそうな人は、>>>日本クレジットカウンセリング協会しかないでしょう

なんといっても無料ですから。相談も無料、費用も無料。嘘みたいなホントの話。

ただし、任意整理じゃないとダメなので、自己破産するのであれば、やはり>>>イストワール法律事務所あるいは地元の弁護士事務所になってきます。

相談場所が全国に21ヶ所しかないのもキツイ。近くにあればいいんですけどね。

じっくり探したい人

あとは、近所の弁護士事務所を自分で探す方法です。

弁護士ドットコムなどのサイトで探すことができますが、自分で判断しなければなりません。

のんびりしていると返済が続いてしまうので、2~3ヶ所相談したら決めるくらいのつもりで進めましょう。