【感想】『1行書くだけ日記』を実践すると、仕事ができるようになる【書評】

  • 仕事がうまくいかない
  • やるべきことが分からない
  • やりたいことが見つからない

こんな人に紹介する本がコチラ。

『1行書くだけ日記』

1行書くだけ日記

著者は、Yahoo!アカデミア学長の伊藤羊一氏。

1行日記をつけることで、自分の信じる道を進むことができるようになったそうです。

初めは「意識高い系の本だわ」と思っていましたが、読み進めるうちに「振り返りって大事!」と納得しました。

なんとなく日々が過ぎてしまっている人は、実践してみると変わるかもしれません。

この本を読むと、こうなります。
  • 仕事ができるようになる
  • 自分のことがわかってくる
  • 自信が持てる
  • 自己肯定感が高まる
  • 自分の進むべき方向が見えてくる
1行書くだけ日記 やるべきこと、やりたいことが見つかる 伊藤洋一
created by Rinker

基本情報

初 版:2021年1月18日
著 者:伊藤洋一
発行所:SBクリエイティブ株式会社
ISBN:978-4-8156-0800-2

【レビュー】1行書くだけ日記

書いて振り返る

第1章では、『振り返り』と『気づき』の大切さについて書かれています。

「振り返り」こそが成長に必要であり……

P.18より引用

人の成長を決めるのは、~中略~、どれだけたくさんの気づきを得られるか……

P.19より引用

自分は何をやるべきなのか、本当は何をやりたいのか。

書くことで自分の行動を客観視でき、振り返ることで見えてくるということです。

「1行日記」の書き方

第2章では、『1行日記の書き方』について書かれています。

・1行書くだけでいい
・書く場所はなんでもいい
・言葉にすることが大事
・たくさんルールをつくらない

P.46-49より引用

『1行書くだけ』っていうのが、ハードルを低くしていますよね。スマホのメモでもなんでもいいし。

具体的には「やったこと」だけではなく、「感じたこと」や「思ったこと」でもいいみたいです。

また、振り返りの重要なプロセスとして、『自分にとってどんな意味があるのか』という問いが挙げられています。

それが自分だけの気づき・教訓になるということですね。

仕事のミスを改善する

第3章では、『習慣』について書かれています。

「行動→振り返り→気づき」を得て、またすぐ行動するというサイクルを、自分の習慣にできるかどうか、愚直に回し続けられるかどうかが人生を左右します。

P.91より引用

何事もそうですが、継続しなければ成果は出ません。

その点、『1行書くだけ日記』はハードルが低くて続けやすそうですが、習慣にするのはなかなか大変ですよねー。

仕事でミスをしてしまった場合、「なぜこうなったのか」「次はどうしたらいいか」を書きます。

気づきだけではなく、「これからどうするか」について、具体的な策が出ると……

P.92より引用

これにより改善されていくということですね。

当たり前といえば当たり前ですが、この「振り返り→気づき→反省→行動」をできるかどうかが、今後の成長につながると思います。

このへんまで読んだところで、ようやく…

ちゃんと振り返りをやったほうがいいよなー

という意識が芽生えました(遅い)。

また、第3章では、英語・マラソン・ダイエットの1行日記も紹介されました。

テーマを絞り、なにかに特化した内容の方が、書きやすいと思います。

ライフラインチャート

第4章では、『方向性や未来』について書かれています。

そこで出てくるのが、過去・現在・未来をつなぐ『ライフラインチャート』。

0歳から右へ歳を取り、上がプラス、下がマイナス。いわゆる人生グラフです。

振り返りとライフラインチャートを通じて、自分の向き不向きや好き嫌いが明確になっていきます。

P.150より引用

そして自分の価値観が見え、いざというときに決断し、チャンスを掴むことができるわけですね。

忙しいだけの悪循環

第5章では、「こんなことやってみそ」ということが書かれています。

具体的には、SNSや対話など。一人でやるよりも気づくことが多く、そして深まります。

また、『日記を続ける秘訣』の項には、こんな忠告があります。

忙しさにかまけて振り返りをやめてしまうと、余計に目の前の仕事に追われて忙しくなる……

P.173より引用

どんな状況であれ、振り返りをしなければ今の環境からは抜け出せないよ、ってことですね。

まとめ

1行書くだけ日記 やるべきこと、やりたいことが見つかる 伊藤洋一
created by Rinker

仕事の場合、やりたくなかったり辞めたかったりしたら、1行日記を書いたところでやる気は起きませんよね。

それでも、仕事がうまくいかなくて悩んでいて、しかも辞められない状況であれば、この振り返りはとても役に立つと思います。

また、仕事に限らず、いま自分が頑張っていること、目指しているものについて記録していくことは、成功に不可欠だろうとも思います。

『書く→振り返る→気づく』…で、成長していきましょう!