クラゲのプロフィール

借金癖は遺伝する?無関係とは思えない理由

この借金癖は遺伝か?

借金地獄を抜け出せない方なら、一度は考えたことがあると思います。

実は、私の父も多重債務者でした。

とすると、私の借金癖は遺伝なのではないかと思うんです。

あるいは環境要因という説も有力ですよね。

父が亡くなった今となっては確かめようもありませんが、両方の可能性を検証してみます。

借金が遺伝によるものだと思う理由

父が借金をしていることを知ったのは、中学1年生くらいの頃でしょうか。

なんか「パスポートを売る」みたいな話をしていた記憶があります(売れないだろ)。

でもそれを知っていたからといって、それだけで子どもも借金をするようになるとは思えません。

つまり、借金をしていた頃の遺伝情報が精子に組み込まれ、子どもに引き継がれたのではないかと。

ちょっと根拠が弱いですかね。

借金が環境要因によるものだと思う理由

父の借金から変化した生活

借金の内容までは知りませんでしたが、どうやら複数あった模様。

仕事を変え、家を手放して引っ越すことになり、生活は一変しました。

そういったことから、知らず知らずのうちに借金というものが、私の中に染み込んできたのかもしれません。

貧乏だった経験が金銭感覚を壊した?

当然のことながら、家は貧乏でした。

いろいろと我慢を強いられた結果、自分でお金を稼ぐようになってから、思うがままに使ってしまうのかと。

友人からギャンブルを学ぶ

中学3年生の頃に、パチスロ・競馬・チンチロリンを覚えてしまったんですよね。

付き合った友人が悪かったのかも(笑)

FXと出会う

30歳くらいの頃ですかね、友人からFXを始めたという話を聞いて、私も始めました。

現時点で約300万円のマイナスです。

環境要因の裏には遺伝がある

いくらギャンブルやFXを覚えたとしても、普通は制御がかかって、そこまでお金をつぎ込まないんですよ。

でも使えるだけお金を使って、借金を重ねていってしまった。

ということは、その裏に遺伝的要素があるのではないかと思うんです。

遺伝を受け入れて自制する

遺伝として受け継いだものはどうしようもないので、それはもう受け入れます。

その上で、お金に対する意識や感覚を改め、使い方に関して自制していくしかありません。

自分の子どもには、借金の遺伝子を受け継がせずに済むよう…。

・遺伝を受け入れる

・お金を大切にする

・ギャンブルしない

天国の父ちゃん!がんばるよ!笑