運営者のプロフィール

フリーランスあるある?転向して一週間の行動や気付いたことまとめ×23個

フリーランスになって一週間が経ちました。なんだか実感も湧かず、あっという間です。

これまでの生活とは一変し、まだそれに慣れていない感じ。

「フリーランスは孤独」なんて話も聞いたりしますが、確かにそうかもしれません。

きっとみんなが通る道なんだろうなと思いながら、この一週間を振り返ってみます。

フリーランスになろうと思っている方は、これを読んで反面教師にしつつ、今のうちに対策を講じてください。

1日目、ひたすら家事と片付け。

1.昼夜が逆転しそうになる

ニート時代もそうだったのですが、決められた時間に予定が無いと、昼夜が逆転しまいがちなんですよね。

いつの間にか、深夜に寝て昼に起きるような生活になっていたり。

その辺は自分の経験も振り返りながら気をつけていますが、何かルールを作らないと危ないかもしれません。

2.ほぼ専業主夫になる

これまでも家事をやっていましたが、ずっと家にいる以上は全部やることになります。

まぁそのつもりでもいたので、そこは全然問題ないです。むしろ妻の分の負担を減らせて嬉しい。

ただ、このまま落ち着いてしまわないかが心配。

3.片付けに走る

仕事で使っていたものをまとめて処分しました。ついでに着ていない服も一緒に。

宿題を後回しにして、なんとなく片付けに走る感じですね。

片付け自体は良い事なんですが、そこを逃げ道にしてしまうと他が何も進まないんですよ。これまずい。

2日目、早くも曜日感覚消滅。

4.しゃべらない

家に一人でいるので、しゃべる機会がありません。

このままだと声の出し方を忘れちゃうんじゃないかと心配になるくらい。

そして独り言が増える。おじいちゃんですね。

5.笑わない

できるだけ「水曜どうでしょう」などを見て笑うようにしていますが、たぶん免疫力も低下していると思います。

6.運動しない

外に出ないので、身体を動かす機会がありません。

ジムに通う人や、皇居ランナーの気持ちがわかりました。意識しないと常に運動不足になりますね。

7.自分に厳しくないとヤバイ

怠けようと思えば、いくらでも怠けられる。

やるのもやらないのも自分次第。自分にムチ打って動かないと、永遠に何も進みません。

8.曜日感覚が無くなる

2日目にして、早くも曜日感覚が無くなりました。

決められたスケジュールが無い状態だと、「曜日」という概念が消滅します。

金曜日はカレーにしよう。

3日目、これまで1円も使わず。

9.あっという間に一日が終わる

何をしていたという訳でもなく、気付くと時間がどんどん過ぎていて、あっという間に一日が終わります。

いつの間にかお金が無くて「何に使ったんだろう?」と同じで、「何していたんだろう?」と時間が無くなる。

非常に良くない。毎日やることを決めて、目標へ向けて確実に取り組んでいかないと、取り返しのつかないことにもなりかねません。

10.妻を毎日迎えに行ける

妻は仕事を続けているので、せめて迎えに行くくらいしないとアレです。

11.電車に乗らなくて済む幸せ

クラゲ

ああ、もう通勤電車に乗らなくていいんだ

と、改めて実感。混んでいる時間を避けるために早起きをする必要もない。幸せ。

12.好きな時間に寝て、好きな時間に起きる幸せ。

クラゲ

明日は早番だから早く寝なきゃ

こんな心配も不要。好きな時間に寝て起きる。幸せ。

4日目、ついに外出。

13.食が細くなった

身体の割に普段は結構食べるのですが、運動しなくなったためか、急に食が細くなりました。

もうこれ以上やせる余地は残っていないとは思いますが、40kgを切るようだと…。

14.うんちが出ない

食べないので出ませんねぇ。3日に2回は見事な一本○が出ていたのに。

ただ、出たときは快便なので、健康ではあるかな。

15.天気と気温がわからない

外の状況が一切わかりません。窓を開ければいいだけの話。でも開けないんですよねー。

16.おかしくなりそう

ずっと家にいて誰とも話さない生活。ずーっと人間を相手にしていたところからの大転換。

わずか4日目にして、頭がおかしくなりそうな感覚です。

17.初の外出(年金事務所・区役所)

ようやく外へ出ました。いろいろと手続きをしなきゃいけないので。

大丈夫。チャントニホンゴハナセマシタ。

5日目、仕事のありがたみを感じる。

18.洗濯物は10割が妻のもの

ホントです。パジャマから着替えませんからね。お風呂も2日に1回。冬だし。

パンツくらいは替えますが、いま洗濯機に入っている分を回したら、すべて妻のものでした。

19.やっぱり仕事をしていないとダメだ

なんだか「社会の役に立っている感」が無くて、自己否定に陥りがち。

特に、これまではいろんな場所へ行って、いろんな人と関わって仕事をしてきたので、生きがいを失った感すらあります。

6日目、なんだかよくわからないけど疲れる。

20.人が恋しくなって喫茶店へ

行きつけの喫茶店へ駆け込みました。人の温かみに感謝。

21.なんにもしていないのに疲れる

肉体的な疲れというより、精神的な疲れかもしれません。あとは、頭を使う方の疲れ方かな。

疲れの種類が違うんですよ。一日中ファミコンをやった後のような。

身体も使わないとバランスを取れない。

7日目、あっという間の一週間。

22.一週間が一時間のように過ぎる

あっという間でした。いつの間にか一週間が経っていたというような。

しかし、なにかに熱中していたわけでもなく、なんとなく過ごしていた無駄な一週間。

ああーダメダメ。一息つくのは今日まで。

変化に対応できていない

転向後の変化が大きすぎて、心身ともに対応できていない印象です。

感覚としては、定年退職してやることが無くなったお父さん。

とにかく自分に厳しくしていくことですね。やるべきことはたくさんあるので。

以上、解散!