運営者のプロフィール

国民健康保険料を滞納したら差押事前通告書が届いたよ

国民健康保険料滞納差し押さえ (4)

個人事業主

フリーランスになったんだけど、もし健康保険料を滞納したらどうなるの?
延滞金が発生して、財産を差し押さえらたり、保険証を返さなきゃいけなくなったりするよ。

クラゲ

ポイント
・差押事前通知書が届く
・延滞金発生
・財産差し押さえの警告
・保険証の返還請求
・保険の恩恵を受けられなくなる

まじめに生きてらっしゃるみなさんは、健康優良児だとしても健康保険料はちゃんと納めていることと思います。

一般的にサラリーマンは社会保険料として天引きされていますからね。

一方で私はというと、前回納めて以来しばらく忘れていたら、こんなお手紙が届いてしまいました。

「差押事前通知書」です。

国民健康保険料滞納差し押さえ (4)

差押事前通知書(表面)

国民健康保険料滞納差し押さえ (4)

ざっくりと箇条書きにすると、

  • 国民健康保険料が納付されていません
  • 直ちに全額を納付してください
  • 延滞金は別途請求します
  • 納付できないなら財産を差し押さえます
  • いきなり差し押さえることもあります

という内容。

納税しないと財産を差し押さえられてしまうかもしれませんよーだそうです。

差押事前通知書(裏面)

さらに裏面も。

国民健康保険料滞納差し押さえ (4)

  • 保険証の有効期限を短くします
  • 保険証を返還してもらいます
  • その場合は一旦全額負担になります
  • 保険給付をストップします
  • 保険給付から滞納分を控除します

財産の差し押さえ以外にも、これらの措置が取られる可能性があるとのこと。

例によって私は差し押さえられる財産そのものを持っていませんが、万が一のときに健康保険が無いのは不安です。

納付書も付いてきた

国民健康保険料滞納差し押さえ (4)

私は国民健康保険なので、1か月分30,500円ですね。

ちなみに社会保険と比較したときの様子はコチラの記事をどうぞ
>>>【失業後の年金と保険】扶養に入る?社会保険と国民健康保険、どっちにする?

さっさと納めてこようと思います。

無保険はリスクが高すぎる

市民税のときにも書きましたが、サラリーマン時代とは異なり、フリーランスは自分で納めなければなりません。

無保険はリスクが高すぎるので、健康保険料だけはちゃんと納めたいですね。

そして独立前には貯金

これからフリーランスを目指す方は、肝に銘じておきましょう。