運営者のプロフィール

ブロガーと借金持ちがランサーズ(クラウドソーシング)をやるべき理由

lancers

ランサーズってどうなの?
いろんな意味で一度は経験してみた方がいいよ

クラゲ

フリーランスになって半年以上が経過。

「少しでも収入を」と思い、クラウドソーシングをやってみることにしました。

選んだのは、最も大手?と思われる「ランサーズ」です。

lancers

で、実際にやってみて、いろーんなことを感じたので、それをまとめました。

特にブロガーと借金持ちは、一度でいいから経験してみるべきです。

  • ブログを書こう!!という気持ちになれる
  • お金を大切にしようという気持ちになれる

怠けてしまう自分にムチを打てる

フリーランスって、結局のところ自分次第なんですよね。

頑張ろうと思えばいくらでも頑張れるし、怠けようと思えばいくらでも怠けられる。

そしてどちらかと言えば怠けてしまう。多くの人がそうだと思います。

 

でもクラウドソーシングで仕事を受注して、締切があって、となるとやらざるを得ない。

よっぽど責任感が無い人は「やーめた!」となってしまうかもしれませんが、そんな人はもう何やっても生きていけません(笑)

一人だとやらないけど、他人との契約を守るためには頑張れる。

怠けてしまう自分にムチを打てるし、やろうと思えばできる自分に気づくことができました。

ブログへのモチベーションが高まる

実際に私が受けた仕事は、動画や音声のテープ起こしでした。

これがまぁ大変で大変で…。

lancers2

無料ソフトやツールを使えば、もっと楽にできたとは思いますが、完全に自力でやったら本当に大変でした。

どのくらいかって?元データ時間の6倍です。つまり1時間のデータなら6時間。

できるだけ早く納品しようと思い、二日間でやりましたが、3時間分のテープ起こしに計18時間を費やしました。

クラゲ

それだけの時間があれば、ブログをたくさん書けていたはず!

そう思うと、なんだかとてももったいない気持ちになりませんか?

クラゲ

同じ時間をかけるなら、ブログに費やしたい。

その気持ちから、ブログ執筆へと掻き立てられました。

お金を大切さを改めて感じられる

先述の通り18時間やったわけですが、その報酬は5,000円。

時給にすると300円未満ですね。時給換算することにどれだけの意味があるかはともかく…。

※表示は6,750円ですが、手元に入るのは5,000円+税です。

lancers3

これだけ大変な思いをして稼いだ5,000円。

もう宝くじとか買う気がしませんよね。一瞬で消えますから。

ギャンブルも辞めようと思いますよね。一瞬で消えますから。

お金を稼ぐことの大変さを思い知り、お金の大切さも改めて感じることができました。

まとめ

案件はテープ起こしだけではなく、いろんな仕事があるので、見分と経験を広げられるという意味ではアリだと思います。

また、すぐに収入につながりますから、お金が必要なときはありがたい存在ですね。

ブロガーやフリーランスは、

  • 怠けてしまう自分にムチを打てる
  • ブログを書こうという気持ちになれる

借金持ちは、

  • お金を稼ぐことの大変さを知る
  • それによってお金を大切にしようと思える

クラウドソーシングだけで生計を立てようというわけではなく、それぞれの状況に応じた発見をできると思いますので、是非一度やってみてください。

>>>ランサーズ