なぜ借金持ちは一度でいいからランサーズ(クラウドソーシング)をやってみるべきなのか

lancers

ランサーズってどうなの?
借金持ちは是非一度経験してみて

クラゲ

フリーランスになって半年以上が経過。「少しでも収入を」と思い、クラウドソーシングをやってみることにしました。

選んだのは、最も大手?と思われるランサーズです。

lancers

で、実際にやってみて感じたのは、「借金持ちは一度でいいから経験してみるべき。」

今回はそのことをお伝えします。

借金持ちは一度でいいからランサーズ(クラウドソーシング)をやってみるべき

とりあえず当面の収入を得ることができる

実際に私が受けた仕事は、動画や音声のテープ起こしでした。

lancers2

大変ではあったのですが、

  • 少しでもお金がほしい
  • でも日雇いは嫌だ
  • 外にも出たくない

という人にとっては、とても助かるシステムだと思います。

お金の大切さを改めて実感する

これが最大の理由ですね。

3時間のテープ起こしに計18時間をかけて、その報酬は5,000円。(時給に換算しちゃダメ)

※表示は6,750円ですが、手元に入るのは5,000円+税。

lancers3

これだけ大変な思いをして稼いだ5,000円。
もう宝くじとか買う気がしませんよね、一瞬で消えますから。
ギャンブルも辞めようと思いますよね、一瞬で消えますから。

お金を稼ぐことの大変さを思い知り、お金の大切さも改めて感じることができました。

ランサーズ(クラウドソーシング)をやってみることで意識を改められた

案件はテープ起こしだけではなく、いろんな仕事があるので、見分と経験を広げられるという意味ではアリだと思います。

また、すぐに収入につながりますから、お金が必要なときはありがたい存在ですね。

  • お金を稼ぐことの大変さを知る
  • それによってお金を大切にしようと思える
実際にやってみることで、お金に対する意識を改められました。

クラウドソーシングだけで生計を立てようというわけではなく、それぞれの状況に応じた発見をできると思いますので、是非一度やってみてください。

>>>ランサーズ