クラゲのプロフィール

宝くじで初めての高額当選(10万円)!換金の方法や流れなどをレポートします

宝くじ高額当選2018

クラゲです。

当たったよー!!!

 

すごい!すごいよ宝くじ!!

すごいよマサルさん!!!(うすた京介)

 

いや、たったの10万円なんですけどね。それでも初めての高額当せん!

また当たったときのために、換金の方法や流れを記録したから、参考にしてねっ!

 

宝くじ売り場で当せん確認

高額当せんは金額が表示されない

今回当せんしたのは、
第744回ドリームジャンボミニの5等。

5等ってすごい下の方な気がするけど、それでも10万円あるんですね。

 

▼こちらが当せんした宝くじ▼

ドリームジャンボミニ5等当せん10万円

 

みずほ銀行のホームページで確認し、いくら当たっているのか分かっている状態で宝くじ売り場へ!

 

 

お願いしまーす

クラゲ

一枚だけ渡すのもイヤラシイので、他のくじも一緒にまとめて確認。

そして表示された画面がコチラです。

 

高額当せん枚数・・・1枚

 

高額当せんは、そのまま金額が表示されるわけではないんですね。

この段階では、いくら当たったのか分かりません。

 

明細書にも高額当せん:1枚

 

50万円以下なら持ち物は不要

当せん券と一緒に渡されたのが、この紙。

高額当せんのご案内(売場控)

宝くじ高額当選12

 

当せん金の受け取りができるのは、みずほ銀行本店もしくは支店だけのようです。

【ご注意事項】

①お支払期限をご確認いただき、期限内にご呈示ください。

②1口50万円以上の当せん金のお受取りには、本人確認書類(運転免許証等)をご持参ください。

③当せん金が1口100万円を超える場合は、あわせて印鑑をご持参ください。

 

当たったのは10万円なので、何も持って行かなくて大丈夫みたいですね。

 

機械を通したら、当せん券の右下に「B」の文字が入りました。

どうやら100万円を越えると「C」で、
100万円以下は「B」らしいです。

みずほ銀行で当せん金を受取

『宝くじ』という用件がある!

というわけで、みずほ銀行の某支店へやってきました。

ここで手続きをして、当せん金を受け取ります。

 

銀行へ入って受付パネルを見ると、③の項目に「宝くじ」という用件が!

普段みずほ銀行を使わないとはいえ、初めて気づきました。

 

 

③をタッチして座っていると、

係の女性

どのようなご用件で…

と声をかけられたので、

宝くじが当たりましたぁー!!やったぜヒャッホーイ!これで借金もチャラだぜーい!ベェ~ロベロバァ~!!(意味不明)

クラゲ

と言いたいところでしたが、そんなこと言えるほどの金額ではないので、

あ、これです。

クラゲ

]

と、そっと宝くじを見せました。

 

宝くじ当せん金支払い依頼書に記入する

係の女性

おめでとうございます。金額は…?
10万円です

クラゲ

係の女性

ではこちらにご記入頂いてもよろしいでしょうか

と言って渡されたのが

 

『宝くじ当せん金支払い依頼書』

 

 

太枠の部分だけ記入すればいいみたいです。

普通に他のいろんな用紙と一緒に置いてありました。

 

当せん券の裏面にも記入する

もうひとつ、宝くじの裏面にも記入が必要です。

住所氏名を書く欄、見たことありませんか??あれ何のためにあるんだろうと思っていましたが、高額当せん用だったんですね。

枠が小さくて建物名まで入らなかったけど、まあ大丈夫でしょ。

 

窓口で当せん金を受け取る

書き終えてしばらく待っていると、窓口から呼び出され、書類を渡して再び待機。

そしていよいよ受け取りの瞬間・・・!

 

窓口の女性

おめでとうございます。よろしければ封筒もお使いください。

 

じゅうまんえーん!

 



まとめ:宝くじで10万円を換金する方法

  • 宝くじ売り場で当せん確認
  • 高額当せんは金額が表示されない
  • 期限内に換金する
  • 50万円以下は持ち物不要
  • 受け取りはみずほ銀行の本店か支店のみ
  • ③の宝くじという用件を選ぶ
  • 宝くじ当せん金支払い依頼書に記入する
  • 当せん券の裏面に住所氏名を記入する
  • 窓口で当せん金を受け取る

今回は10万円だったので、わりと簡単に受け取ることができました。

これが1億円だったりすると、きっと別室対応なんだろうなぁ。

 

で、帰りにスクラッチを10枚購入。だって横に売り場があるんだもん。買っちゃうよね。

一等は300万円です。

 

結果…

 

宝くじ高額当選

 

200円

 

そんなもんさ。
完全体にはまだ遠いブアァー(セル)。

やっぱり宝くじなんて買っちゃダメですね。胴元が半分も持って行っちゃうんですから。

ダメダメ、買っちゃダメ。

 

・・・と言いつつ、翌日また10枚買ってみたら、今度はセルが6体出て3,000円になりました!

 

換金すると、ついそのまま買いたくなっちゃうと思いますが、まずは美味しいものを食べに行きましょう。

とりあえず満足して冷静になれるから!

 

それでは今日もそれぞれの持ち場で奮闘を!

解散!