【サッカーくじ】miniBIGなら2等3等が意外と当たるので楽しめます

宝くじなんて当たらないよ!

そう思っていませんか?

その通りです。当たりません。

ところが!
先週はminiBIG2等が2口当たりました!

毎週欠かさず買っているサッカーくじです。

これが今回に限らず結構当たるんですよ。

もちろん確率上は「たまたま」ではあるのですが、480万分の1を買うよりは全然楽しめると思うので、そのへんを少し紹介します。

各BIGの当せん確率

BIGは4種類あり、それぞれ金額と確率と配分割合が異なります。

▼BIG…1等3億円~6億円(キャンペーン時は7億や10億など)

▼100円BIG…1等1億円~2億円

▼BIG1000…1等約1,000万円

▼miniBIG…1等約100万円

miniBIGは2等3等の配分割合が高め

1等の配分割合だけを見てみるとこんな感じ。

他のBIG…60%~70%

miniBIG…50%

miniBIGは2等と3等へ半分もの割合で当せん金が配分されています。

他のBIG…1等が当たれば大きいが、当たりにくい。

miniBIG…1等の当せん金は抑えられているが、当たりやすい。

どちらを選ぶかは好みですね。

いくら使うといくら当たるのか

確率をもとに計算してみます。

1等100万円を当てるためには400万円が必要

まずは当てるために必要な金額から。

・1等…400万円(1口200円×2万分の1)

・2等…22万円(1口200円×1,100分の1)

・3等…27,400円(1口200円×137分の1)

400万円分買うと194万円返ってくる

次に、400万円分(確率上1等が当たる金額)を購入した時に、いくら返ってくるか。

・1等100万円×1本

・2等2万円×18本

・3等4,000円×146本

合計194万円

半分近く返ってくるなんて、相当大きいと思いませんか?

22万円分買うと、

最後に22万円分(確率上2等が当たる金額)。

・2等2万円×1本

・3等4,000円×8本

合計52,000円

約4分の1が返ってくる計算ですね。

ちょっと楽しむにはちょうどいい!

どのBIGも1等が当たらなければキツイことに変わりはありませんが、miniBIGに関しては、2等3等にも十分うまみがあります。

とはいえ、

いくら買っても当たらないときは当たらないし、1口でも当たるときは当たる。

というのも確率の上ではあり得ることなので、適度に楽しむくらいがちょうどいいのではないでしょうか。

ネット購入が楽チン

店頭でも買えますが、私はネットでの購入をオススメします。

  • 24時間いつでも買える
  • クレジットカード決済
  • 当せん金は自動的に銀行振込
  • ポイントが貯まる

買うのも受け取るのも楽ですし、貯まったポイントでいろいろもらうことができます。

ただし、クレジットカードで買えてしまうので買い過ぎにはご注意を