クラゲのプロフィール

国民年金保険料を滞納したら特別催告書が届いたよ

国民年金滞納どうなる

個人事業主

フリーランスになったんだけど、もし国民年金保険料を滞納したらどうなるの?
延滞金が発生して、世帯主や配偶者の財産まで差し押さえられたりするよ。

クラゲ

ポイント
・特別催告状が届く
・延滞金発生
・世帯主の財産を差し押さえ
・配偶者の財産も差し押さえ
・年金を受け取れないかも

まじめに生きてらっしゃるみなさんは、きちんと国民年金を納めていることと思います。

一般的にサラリーマンは厚生年金に加入していますからね。

一方で私はというと、仕事を辞めて以降しばらく忘れていたら、こんなお手紙が届いてしまいました。

「特別催告状」です。

国民年金滞納どうなる

国民年金「特別催告状」の内容

国民年金滞納どうなる02

ざっくりと箇条書きにすると、

  • 国民年金保険料が納付されていません
  • 期限までに全額納付してください
  • 納付されない場合は延滞金が課されます
  • 世帯主の財産を差し押さえます
  • 配偶者の財産も差し押さえます

という内容。

注目すべきは、財産の差し押さえに関して。

・市民税と健康保険料→本人の財産
・国民年金→本人+世帯主や配偶者の財産も

やたら厳しいですね。なにかあるんでしょうか?

実は20歳から28歳まで一切納めていなかったのですが、その頃はここまでの警告はありませんでした。

未納率の増加に危機感を覚えて、回収に必死なんですかね。

障害年金と遺族年金

小さい文字で、こんな一文もありました。

不測の事態が生じた際の障害年金や遺族年金を受け取ることができない可能性があります。

そうなんですよね。

事故で障害を負ったりした際、基礎となる年金を納めていないと受け取れないんですよ。

そして自分が死亡した際も、配偶者が遺族年金を受け取れない

実際には受け取れたケースもあるようですが、こういったリスクを考えると、やっぱり納めていた方が良さそうです。

年金保険料は納めておいた方が良い

10年くらい前、前職場の事務長がこんなことを言っていました。

事務長

掛け金が倍になって返ってくる保険なんて他にないんだから、ぜったい納めていた方がいいわよ!

たしかにその通りかもしれません。

保険料はどんどん上がり、支給年齢も徐々に引き上げられ、「もらえないかもしれない」という思いは募るばかりですが、最低限のリスク回避投資だと思います。

自分のためだけではなく大切な人のためにも、国民年金保険料をきちんと納めましょう(to自分)。