運営者のプロフィール

国民健康保険と国民年金保険の手続き、持ち物や事前準備は?ちなみにマイナンバーは不要。

前回の記事で保険や年金について検討してから二週間が経過。

【失業後の年金と保険】扶養に入る?社会保険と国民健康保険、どっちにする?

20日という社会保険任意継続申請リミットも迫っており、ようやく決めました。

  • 保険…国民健康保険
  • 年金…国民年金
そこへ至る経緯と、手続きの様子をお伝えします。

ちなみにマイナンバーは一切必要ありませんでした。

扶養に入らないことにした

あまり意味が無い??

妻の職場で社労士さんに相談してもらったところ、

社労士の先生

あまり意味が無いかもしれないよ。

と言われたそうです。

補足をすると、扶養自体に意味が無いわけではなく、

  • この時期は忙しい。
  • 手続きが終わるのは6月頃になるかも。
  • 失業保険をもらい始める時期と同じくらい。
  • すぐに扶養を抜けることになる。
だから、あまり意味が無いかもしれないということでした。

なんのための扶養制度なのか

扶養の手続きに時間がかかるから意味が無い。

でも「この時期は忙しい」って、行政側の話であって我々に非は無いですよね?

それでいて扶養に入れないのはおかしいと思うんです。なんのための扶養制度でしょうか。

入ったり出たり面倒

  • 扶養に入る
  • 失業保険をもらい始めたら抜ける
  • 失業保険が終わったらまた入る
  • 就職したら抜ける
環境が変わるたびに、扶養へ入ったり出たりする必要があり、とても面倒。

面倒だから諦めたくなります。

なんだかそれが行政の思うツボのようにも思えてしまいますが、今回は労力を割かないことにしました。ぐぬぬ。

国民健康保険の手続き

  • 必要なもの…資格喪失連絡票、身分証明書
  • 手続きの場所…役所
  • 所要時間…5分

社会保険との比較

前回の記事でも書いた通り、扶養に入らないのであれば、社会保険の任意継続をした場合の料金と比較する必要があります。

【失業後の年金と保険】扶養に入る?社会保険と国民健康保険、どっちにする?

結果、ほとんど変わりませんでしたが、中には大きく異なる人もいると思うので、比較検討は必須です。

切り替えの手間を省いた

社会保険の任意継続でも良かったのですが、2年後には切り替えなければなりません。

いつでもできる役所の方が楽だと思い、国民健康保険にしました。

資格喪失連絡票を持って役所へ

▼これです▼

窓口へ行くと、「国民健康保険異動届」への記入を求められます。

▼これです▼

記入している間に資格喪失連絡票をコピーし、終わるといくつか説明がありました。

  • 簡易書留で明後日には届く。
  • 保険料は前年1月~12月の所得で計算。
  • 保険料の決定通知は6月中旬に届く。
  • 口座振替が原則。

取り扱い金融機関

口座振替は、主要な銀行や信用金庫であれば問題なさそうです。

個人的にはネット銀行を使いたかったのですが、どうやらダメっぽい。

引き落としは6月から

6月中旬に保険料が決まってからの10回払いなので、最初の引き落としは6月末になるようです。

退職直後はお金がありませんから、これは助かります。

それを考慮してのことかもしれません。

国民年金の手続き

  • 必要なもの…資格喪失連絡票
  • 年金手帳いらない
  • 手続きの場所…役所
  • 所要時間…1分

わずか1分で手続き完了

保険のあと、そのまま隣の窓口へ。

資格喪失連絡票のコピーは、年金の分もやってくれていたので、とてもスムーズでした。

払い過ぎに注意

1年分の納付書が送られてくるので、それを使って年金を納めます。

もし厚生年金などへ切り替えることがある場合、先にその時期の分まで納めてしまっていると、返金に時間がかかるそうなので、それを考慮して納めた方が良さそうです。

  • 7月から就職して厚生年金になった。
  • でも9月分まで先に収めてしまった。
  • 7.8.9月分の返金に時間がかかる。

まとめ

  • 資格喪失連絡票を持って行く
  • 身分証明書を持って行く
  • 年金手帳いらない
  • マイナンバーいらない
  • すぐにお金は納めない
  • 役所ですぐに終わる

これで国民健康保険と国民年金の手続きが完了しました。

ケースによってはマイナンバーが必要なこともあるみたいなので、念のため持っていた方が無難かもしれません。

例えば、社会保険の任意継続で扶養する家族がいる場合など。かな?

以上、解散!