運営者のプロフィール

失業認定日は時間通りに行くな!?朝イチorラストを狙うべし!

どうも、失業中のクラゲです。

失業者のみなさん、せっせとハローワークへ通っていますか?

雇用保険説明会って何するの?2時間半に及ぶ強制参加イベントの中身を紹介。で説明会へ行ってから10日、最初の失業認定日がやってきました。

これも強制参加イベント。認定してもらわないと給付を受けられません。

 

認定日の流れと、できるだけスムーズに受けられるようなコツなどをまとめましたので、参考にしてください。

通常の流れ
  1. 朝9:00~9:30の間に行く
  2. 順番の番号札を取る
  3. 待ち時間に書類へ記入する
  4. 相談窓口で話す
  5. 給付窓口で1時間待つ
  6. 次回認定日の確認
攻略法
  1. 8:30に行って一番を狙う
  2. または11:00頃に行って最後を狙う
  3. あらかじめ書類へ記入してから行く
  4. 相談窓口で余計なことを言わない
  5. 時間を有効に過ごせる用意をしていく

失業認定日の流れと攻略法

(ハローワーク横浜の場合)給付窓口は3階ですが、その前に2階で職業相談を受ける必要があります。

『認定相談の方』というボタンをタッチして、番号札を入手してください。

 

最初か最後を狙って行く

 

しおりを見ると、9:00~9:30と書いてあります。

・みんなその時間を目指して来る

・説明会に参加していた100人以上の失業者が一斉に来る

・大混雑

当然こうなりますよね。

 

 

私は9:30頃に行って52番。これから残りの半分が来ると考えても、10:00までは続々と来るでしょう。

 

まず狙うべきは朝イチ!8:30の開庁と同時に入れば、その後も待ち時間は発生しません。

そして次は11:00頃。概ね終わった頃に行けば、サクサク進めるはずです。

 

特に3階給付窓口での待ち時間が長いので、少しでも効率良くクリアしましょう。

午前中であれば時間オーバーでも問題なく受付してもらえると思います。

 

万が一「認定を受けられなかった」となっても責任は持てませんので、そのあたりは自己判断でお願いしますが、まあ大丈夫でしょう。

 

あらかじめ書類に記入してから行く

2階の相談窓口はそれなりに数があるのでさほど待たず、13番目で13分待ちでした。

待ち時間がある場合は、その間に書類を記入すれば良いと思います。

 

これですね。

失業認定申告書

 

『失業認定申告書』の書き方は、雇用保険説明会で教えてもらったと思います。

それ自体が最初の活動として認められるので、

3→ア→ア→活動日→場所に○印→初回講習会に

でOKです。

 

『求職活動状況シート』は、ありのままに記入しましょう。

混み合う時間帯に行くのであれば書きながら時間をつぶせますが、ここではできるだけ待たない方法をお伝えしているので、事前に書いてから持って行った方が無難です。

 

相談窓口で余計なことを言わない

相談窓口では、求職活動や条件について聞かれます。

担当者

活動状況どうですかー?
検索してみました?
なにかいいのありました?

本気で仕事を探しているのであれば、一生懸命相談しましょう。

 

少しでも早く終わらせたいのであれば、

ええ、まあ、こまめにチェックします…。

クラゲ

など、当たり障りのないコメントに留めます。

余計なことを言うと、話が広がって時間がかかるかもしれませんので。

 

給付窓口は1時間待ち

相談窓口をクリアして今度は3階の給付窓口へ。

2階で返してもらった『雇用保険受給資格者証』『失業認定申告書』を窓口横のポストへ入れて、ひたすら待ちます。

 

番号札などは無いため、あとどれくらいで順番が来るのか分かりません。

結局、1時間待つことになりました。

 

書類で気になるところがあったり、単発でアルバイトをしたなどがあると、途中で呼ばれて聞かれたりする、その場を離れることもできません。

待ち時間を有効に過ごせる用意をしておくと良いと思います。

 

新しい『失業認定申告書』と次回の失業認定日

ようやく名前を呼ばれて窓口へ行き、新しい失業認定申告書を渡されました。

次回の認定日は8月13日、時間は14:00~14:30。こうなるとまた攻略法が変わってきそうですね。

 

雇用保険受給資格者証の裏には、1日だけやったアルバイトの記録と、今回の認定に関する記録が入っていました。

『3ヶ月間の給付制限』を受ける方へのご注意

『3ヶ月間の給付制限』を受ける方へのご注意

という紙も同時にもらいました。結構重要な内容が書いてありそう。

求職活動×3回必要!

「おお勇者ロトよ、次の失業認定日前日までに必要な求職活動回数は3回じゃ。」

働きたいフリをしながら求職活動をするのは大変なんですよ王様。

決まったら就職申告を!

運悪く(?)就職が決まってしまった場合には、その前日までにハローワークへ申告しなければなりません。

さようなら失業保険、こんにちは社畜生活。

再就職手当受給へのハードル

失業保険はもらえなくなりましたが、再就職手当をもらえます。

しかしそのハードルは高く、8つの支給要件を全て満たさなければ受け取れません。

ラーミアはオーブ6つですから、それよりも難易度は上ということになります。

できるだけ時間を短く、労力を少なく。

とにもかくにも、お金をもらうまでの道のりは長く険しいものですね。

少しでも楽に失業保険を受け取るために、できるだけ工夫をして乗り切りましょう。

 

さっさと働いちゃった方がよっぽど楽な気がしてきました。

それが奴等の作戦か!負けないぞ!働かないぞ!

 

それでは今日もそれぞれの持ち場で奮闘を!

解散!