クラゲのプロフィール

雇用保険説明会って何するの?服装や持ち物は?2時間半に及ぶ強制参加イベントの中身を紹介。

【失業保険】お金をもらえるのは4ヶ月後!?申請手続きへ行ってきた話【持ち物・流れ】

から18日が経過。今日は、最初の関門である雇用保険説明会の話です。

めんどくさいなーと思いましたが、行かないと手続きが成立しませんので、しぶしぶ参加してきました。

説明会の概要

【所要時間】平日9:00~11:30までの2時間半

【服装】自由(常識の範囲内)

【持ち物】しおり/失業認定申告書/その他

【内容】雇用保険制度や就職支援のことなど

申請時に忘れたものや、間に合わなかったもの、例えば写真や離職票などがあれば、この日に持って行けば大丈夫です。

受付は5人体制

会場へ着いたのは8:50くらいで、入口には20人ほどの列。

受付は5人体制。しおりを渡して本人確認をした後、奥で写真を貼ってもらいました(申請時に忘れたのでこの日に持参)。

椅子は180席ほど用意してあり、私は最前列の真ん中に座りました。

説明会は2時間半の長丁場

まず初めに説明会の流れの話。そこで終了が11:30ということを知らされました。

所要時間は2時間半です。長いよ!

とっかえひっかえ、いろんな人が出てきてしゃべります。

国民年金の手続きについて

「払ってね」という確認と共に、「退職特例免除制度」という制度を教えてくれました。

再就職への近道は

ハローワークで行なっている、様々な支援の紹介です。

  • 書類添削コーナー
  • 面接対策コーナー
  • 早期就職支援コーナー
  • ネット検索コーナー
などなど。就職活動は「先手必勝」と力強く言っていました。

例で出てきた紹介状の求職者氏名は「明日勇気」

そんなところで励まそうとしたら、逆に失業者たちが惨めになるんじゃないか?

就職支援センターの紹介

39歳までの「かながわ若者就職支援センター」、40歳から「シニア・ジョブスタイル・かながわ」など。

本当に仕事を探している人は、これらの施設をどんどん活用すべきです。

税金払ってるんだし。

職業訓練校の紹介

失業保険を受給しながら訓練校に通えるってやつですね。

交通費は出るけど、パンフ代や健康診断費用などは実費だそうです。

「かなテクカレッジ」とか「ポリテクセンター関東」とか初めて聞きました。

雇用保険についてのビデオ鑑賞(40分)

しおりに書いてある申請・認定・受給・条件などを、再現VTR的に解説したビデオです。

ビデオの最後に「おわかりいただけましたね?」と言われましたが、わかるのが当たり前だと思うなよ!

そもそも制度が複雑なんですよね。

雇用保険受給資格者証の説明

10分の休憩を挟んで残り1時間。

雇用保険受給資格者証の説明と、しおりを見ながら今度の予定を説明。

それぞれの事情によって認定日や支給日が異なるので、ケースに分けて話がされました。

アルバイトをしたらどうなるとか、働いた分は後ろにズレ込むとか、本当に複雑です。

特に「自営」に関しては、直接相談に来てほしいみたいです。

終了後に個別相談も可能

2時間半が経過し、予定通り11:30に終了。

聞きたいことがあれば、その場で相談に乗ってくれるということで、約25人ほどが並んでいました。

みんな悩んでいるんですね(他人事)。

これから参加される方々へ

  • 9:00ジャストに始まるけど、あまり早く行っても退屈。
  • 両隣が細身の女性だとゆったり座れるのでオススメ。
  • 男性の近くだとタバコのにおいを我慢することになるかも。
  • 筆記用具は無くてもなんとかなる。
  • とりあえず説明はちゃんと聞いていた方が良さそう。
  • 2時間半分の価値を自分なりに生み出す。
まとめるとこんな感じですかね。

2時間半って結構な拘束時間ですが、失業給付を受ける上で雇用保険説明会は強制参加イベント。

面倒だからといってサボると、後からもっと面倒なことになるので、行くだけ行った方が良いと思います。

そして2時間半をできるだけ快適に過ごしてください。健闘を祈ります。