エックスサーバーの契約方法&WordPressの設定手順を具体的に解説します【画像付き】

ブログ開設に欠かせないレンタルサーバー。

先日、その中で「これを選んでおけば間違いなし!」と、エックスサーバーをご紹介しました。

エックスサーバー契約副業ブログで脱社畜!初めてのレンタルサーバーおすすめ1選!【エックスサーバー】

今日は、その契約方法とWordPressの設定手順を、画像付きで具体的にご案内します。

>>>エックスサーバー

エックスサーバーの契約方法と手順

エックスサーバー契約001

まずは、エックスサーバーのホームページから、『お申し込み』へ進みます。

>>>エックスサーバー

エックスサーバー契約002

 

必要事項を入力してください。

プランは『×10』で十分です。

エックスサーバー契約003

 

『WordPressクイックスタート』を利用した場合は、お試しではなく本契約となります。

また、すぐにブログを始められるように設定するため、ドメインを決め、WordPress情報の入力が必要となります。

後でも設定できますが、ここで設定してしまった方が楽ですので、あらかじめ考えておくと良いかもしれません。

エックスサーバー契約004

ドメインについては、たとえば『お名前ドットコム』などで取得したいということであれば、ここでは設定できません。

しかし、キャンペーン中であれば、サーバーと同時にエックスドメインで取得すると永年無料ですので、圧倒的にお得です。

キャンペーン中ではなくても、エックスドメインで取得した方がいろいろと都合が良いので、いずれにせよここで設定して損はありません。

 

エックスサーバー契約005

 

入力が終わると、登録した電話番号にSMSが送られてくるので、指示に従って進めれば手続き終了です。

送られてくるメールに記載されている、ログインに必要な情報などを保存しておきましょう。

エックスサーバー契約006

 

お試し期間中に料金を支払う

『WordPressクイックスタート』で設定しなかった場合、お試し期間である10日以内に料金を支払う必要があります。

エックスサーバー支払い001

まず、メールに記載されているIDとパスワードを入力してログイン。

 

左サイドバーにある『料金のお支払い』から、決済してください。

エックスサーバー支払い002

 

キャンペーンドメイン(エックスドメイン)を取得する

こちらも『WordPressクイックスタート』で設定しなかった場合、キャンペーンドメインを取得する手順が発生します。

エックスサーバーキャンペーンドメイン001

アカウントページの左サイドバー、『キャンペーンドメイン』から取得してください。

 

このあと、WordPressをインストールしてブログを開設するわけですが、キャンペーンドメイン(エックスドメイン)で取得すれば、ネームサーバーの設定が必要ありません。

初心者が最もつまづきやすいポイントをスルーできるのが、大きなメリットとなります。

 

『WordPress』をインストールする

同じく『WordPressクイックスタート』で設定しなかった場合、あとでインストールする必要があります。

 

メールに記載されている『サーバーID&サーバーパスワード』でログインします(アカウントID&アカウントパスワードでもOK)。

エックスサーバーワードプレス設定手順001

 

『WorePress簡単インストール』をクリック。

エックスサーバーWordPress簡単インストール

 

インストールするドメインを選択します。

エックスサーバーワードプレス設定手順002

 

必要な情報を入力します。

エックスサーバーワードプレス設定手順003

  • サイトURL…そのままでOK
  • ブログ名…あとで変更可能
  • ユーザー名…変更不可
  • パスワード…あとで変更可能
  • メールアドレス…受信できるもの

 

これでWordPressのインストールは完了です。

管理画面のURLがメールで送られてくるので、大切に保存しておきましょう(ログインできる状態になるまで、1時間くらいかかります)。

 

SSL設定をする

ついでに、SSL設定も済ませてしまいましょう。

『http://』を『https://』にするもので、これをやらないと、セキュリティに問題があるサイトとして認識されてしまいます。

 

サーバーパネルから、『SSL設定』をクリック。

エックスサーバーSSL設定手順001

 

ドメインを選択します。

エックスサーバーSSL設定手順002

 

『https://』にすれば、SSL設定が完了します。

エックスサーバーSSL設定手順003

 

忘れてはならないのが、WordPress上でもSSLにすること。

『設定』→『一般』から、『s』をつけて、URLを変更してください。

ワードプレスSSL設定手順001

 

まとめ:エックスサーバーの契約方法とWordPressの設定手順

以上、エックスサーバーの契約方法&WordPressの設定手順でした。

以前は、契約したあとにWordPressのインストールが必要だったのですが、同時に設定できるようになりました。

ドメインをどうしても他で取得したいならともかく、キャンペーン中なら永年無料ですから、一緒に取得&設定することをオススメします。

スムーズにサーバー契約→ブログ開設して、すてきなブログライフを送ってください。

▼キャンペーンは7月2日まで▼

>>>エックスサーバー