【10万円】宝くじが高額当せん!換金の方法を画像付きで解説します【みずほ銀行】

当せんおめでとうございます!

このページにたどり着いたということは、宝くじが当たったんですよね?

実は私も当たりました(10万円)。ナカマー!

 

では早速、換金の方法をご紹介します。

※必要な持ち物は特にありません

  1. 宝くじ売り場で当せん確認をする
  2. 『高額当せんのご案内』をもらう
  3. みずほ銀行で『支払依頼書』に記入する
  4. 窓口で当せん金を受け取る

宝くじ売り場で10万円の当せんを確認する

高額当せんは金額が表示されない

私が当せんしたのは、『第744回ドリームジャンボミニ』の5等です。

▼当せんした宝くじ▼

ドリームジャンボミニ5等当せん10万円

 

あらかじめ、みずほ銀行のホームページで確認してから、宝くじ売り場へ。

 

当たりくじだけ渡すのも気が引けたので、他の宝くじと一緒に調べてもらいました。

 

▼そして表示された画面がコチラです▼

【高額当せん枚数…1枚】

 

高額当せんは金額が表示されないんですね。

この段階では、いくら当たったのか分かりません。

 

明細書にも、『高額当せん:1枚』との記述。

『高額当せんのご案内』をもらう

当せん券と一緒に、『高額当せんのご案内』という紙を渡されます。

宝くじ高額当選12

当せん金の受け取りができるのは、みずほ銀行の本店or支店だけのようです。

 

【ご注意事項】

①お支払期限をご確認いただき、期限内にご呈示ください。

②1口50万円以上の当せん金のお受取りには、本人確認書類(運転免許証等)をご持参ください。

③当せん金が1口100万円を超える場合は、あわせて印鑑をご持参ください。

 

当せん金が50万円未満であれば、特に持ち物は必要ありません。

 

機械を通したら、当せん券の右下に【B】と印字されました。

どうやら100万円を越える【C】で、100万円以下は【B】らしいです。

みずほ銀行で宝くじの当せん金を受け取る

『③宝くじ』を選択する

みずほ銀行の支店へ。

ここで手続きをして、当せん金を受け取ります。

 

受付パネルの『③お振込・税金・宝くじ』を選択します。

 

座っていると、係の方から「どのようなご用件で…」と声を掛けられたので、当せんした宝くじを見せました。

 

『宝くじ当せん金支払依頼書』に記入する

ではこちらにご記入頂いてもよろしいでしょうか

係の女性

と言って渡されたのが、

 

『宝くじ当せん金支払依頼書』

太枠の部分だけを記入します。

普通に他のいろんな用紙と一緒に置いてありました。

 

当せん券の裏面にも記入する

もうひとつ、当せん券の裏面にも記入が必要です。

住所氏名を書く欄、見覚えがありませんか?「あれ何のためにあるんだろう」と思っていましたが、高額当せん用だったんですね。

枠が小さくて建物名まで入りませんでしたが、問題ありませんでした。

 

窓口で当せん金を受け取る

すべて書き終えてしばらく待っていると、窓口から呼び出しがあり、書類を渡して再び待機。

そしていよいよ受け取りの瞬間・・・!

 

おめでとうございます。よろしければ封筒もお使いください。

窓口の女性

 

じゅうまんえーん!!



宝くじで当せんした10万円の換金方法と流れ

  1. 宝くじ売り場で当せん確認をする
  2. 高額当せんは金額が表示されない
  3. 期限内に換金する
  4. 50万円以下は持ち物不要
  5. 受け取りはみずほ銀行の本店か支店のみ
  6. ③の宝くじという用件を選ぶ
  7. 宝くじ当せん金支払い依頼書に記入する
  8. 当せん券の裏面に住所氏名を記入する
  9. 窓口で当せん金を受け取る

 

今回は10万円だったので、わりと簡単に受け取ることができました。

これが1億円だったりすると、きっと別室対応なんだろうと思います。

1年を過ぎると時効となってしまいますので、早めに換金してくださいね。

 

おまけ

帰りにスクラッチを10枚購入してしまいました。

10万円を手にして、気が大きくなったのかもしれません。

 

一等は300万円です。

 

結果…

 

宝くじ高額当選

 

200円

 

やっぱり宝くじなんて買っちゃダメですね。

せっかくの10万円が宝くじで消えてしまう前に、とりあえず美味しいものを食べましょう!

食事券に換えてしまってもいいと思います。