【Zoom】ウェビナーが無効!?急に使えなくなったときの対処法【ユーザーを編集】

  • ウェビナーが無効になった!
  • 急に使えなくなった!
  • どうしたらいいの?

ウェビナーライセンスを購入して、これまで普通に使えていたはずなのに、突然、無効になっていることがあります。

私もこれまで2回ほど遭遇しましたが、あせらなくても大丈夫。

ユーザーの編集から、ライセンスを割り当て直せば解決します。

原因はZoomの仕様によるものです。

  • プランの変更により、ライセンスの割り当てが自動的に消えてしまう
  • 『ユーザーを編集する』から、ウェビナーにチェックを入れれば復活する

【Zoom】ウェビナーが消えた

Zoomウェビナー権限001

私のケースでは、いずれも『プランが下がったとき』に、ウェビナーが無効になりました。

具体的には、『ウェビナー500人プラン』の期限が切れ、100人プランに戻ったときです。

100人プランでもウェビナー自体のライセンスは生きており、普通に使えるはずなのですが、なぜか無効になってしまいました。

『ユーザーを編集する』からライセンスを割り当て直す

『支払い』を確認してみると、ライセンスは有効だったのですが、上部に案内が表示されています。

Zoomウェビナー権限002

『ここをクリック』して、『ユーザー』へ飛んでください。

『支払い』からではなく、『ユーザー管理』から行っても大丈夫。 

Zoomウェビナー権限003

右端にある『編集』をクリック。

Zoomウェビナー権限004

『ウェビナー(100参加)』のチェックが外れているので、有効にして保存。

Zoomウェビナー権限010

『ライセンス済』が『ライセンス済・ウェビナー100』に変更されていればOKです。

Zoomウェビナー権限007
Zoomウェビナー権限008

『ウェビナー』のページに、スケジュールが表示されているか、確認してください。

Zoomウェビナー権限009

変更が反映されるまで数秒かかります。

まとめ

  • ウェビナーが消えたらライセンスを確認
  • プラン変更でライセンス設定が変わる場合も
  • ライセンス『済み』でも有効ではない
  • 『ユーザーを編集する』から、ウェビナーにチェックを入れれば復活する

突然、ウェビナーが消えたら驚きますよね。

「もう参加者がたくさん集まっているのにどうしよう!!」って。

料金さえ支払っていれば有効なはずですから、まずは『ユーザーを編集する』から、ライセンスの割り当てを確認してみましょう。

ちなみに、支払いを滞納しても数日は大丈夫です。