『タイムゾーン』の仕様と使い方・表示場所などを解説【Zoom】

  • タイムゾーンって何?
  • 未選択はできないの?
  • 参加者には、どう表示されるの?
  • 都市名は変更できないの?

Zoomはオンライン上で世界中から参加できるため、時間をはっきりさせる必要があります(時差があるから)。

今回は、『タイムゾーン』の仕様と使い方について解説します。

  • タイムゾーンは選択必須
  • 日本版は初めから日本時間
  • いろんなところに表示される
  • 都市名は変更できない

【Zoom】タイムゾーンの仕様と使い方

タイムゾーンは選択必須

『タイムゾーン』とは、各地域の標準時間のことを言います。

そしてこの『タイムゾーン』の選択は必須になります(未選択はできない)。

仮に世界中から参加する場合、『9:30開始は、どこの時間で?』ってなりますからね。

日本で開催して、日本から参加するのであれば、デフォルトの日本時間でOKです。

タイムゾーンの選び方

日本版のZoomを使っていれば、初めから日本時間が選択されています

表示が違ったり、誤って別の国を選択してしまっても、再選択が可能です。

日本時間は下の方にあります。

招待メールや登録メールに表示される

タイムゾーンは、招待メールや登録メールなど、様々なところに表示されます。

都市名は変更できない

日時のあとに表示される『大阪、札幌、東京』。

この都市名を変更したり消したりできるかなと思いましたが、どうやらいじれないようでした。

まとめ

  • タイムゾーンは選択必須
  • 日本版は初めから日本時間
  • いろんなところに表示される
  • 都市名は変更できない

普通に日本国内で使うときは、日本時間を選択しておけば問題ありません。

世界各地とつながる場合には、注意しておきましょう。

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。