【サインアップ】Zoomのアカウント作成方法と手順を解説します【無料】

  • Zoom会議を開催できるようにしたい
  • サインアップって何をすればいいの?
  • 登録する内容は?

Zoom会議を開催するためには、Zoomのアカウントを作成する必要があります。(アカウント作成のことを、Zoomでは「サインアップ」と言います)

この記事では、サインアップ(アカウント作成)の方法と手順を、画像付きで解説します。

10分もあれば完了するので、気楽にやってみてください。

※参加するだけなら、アカウント作成は不要です。

Zoom会議のサインアップ手順

1.Zoomのホームページへ行き、右上の『サインアップは無料です』をクリック。

zoomサインアップ手順001

2.誕生日を入力します。

zoomサインアップ手順002

ウソの誕生日でも問題はありませんが、満16歳以上でないと『資格がありません』と表示されてしまいます。

3.メールアドレスを入力します。

zoomサインアップ手順003

4.ロボットではないことを証明するため、指定された画像を選択します。(それらしき画像が無い場合はスキップをクリック)

zoomサインアップ手順004

5.登録したアドレスにメールが届きます。
『アクティブなアカウント』をクリックして、認証してください。

zoomサインアップ手順005
zoomサインアップ手順006

6.「学校の代わりですか?」的なことをたずねられるので、はいorいいえを選択します。

zoomサインアップ手順007

7.氏名を入力し、パスワードを設定します。

  • 8文字以上
  • 文字と数字を両方入れる
  • 大文字と小文字を両方入れる
zoomサインアップ手順008

ここでの氏名は画面への『表示名』なので、ニックネームでもOKです。(あとで変更可能)

8.招待はスキップしてOKです。

zoomサインアップ手順009

9.すぐに試してみたい場合は、URLをクリックするとミーティングが始まります。(参加者は自分ひとり)

zoomサインアップ手順010

10.『ダウンロード』をクリック、または下に表示される『実行』をクリックします。(端末やOSによって表示が異なります)

zoomサインアップ手順011

11.Zoomのミーティングルームが開きます。

『コンピューターでオーディオに参加』し、左下にある『ビデオの開始』をクリックしてみてください。(カメラ付きのPCなら画面に自分の顔が映ります)

zoomサインアップ手順012

まとめ:Zoomのアカウント作成方法

  1. 誕生日を入力する
  2. メールアドレスを入力する
  3. 返信されたメールの認証ボタンをクリック
  4. 表示名を入力&パスワードを設定

以上で、Zoom会議のサインアップ(アカウント作成)は完了です。

さっそく実際にミーティングを開催してみましょう。

関連記事:【Zoom】新しいミーティング作成時の設定をザックリ解説【スケジュール】