【ビデオ】新しくスケジュールするときのビデオ設定【オン?オフ?】

新しいミーティングをスケジュールするときの項目に、『ビデオ』があります。

ホストをオンorオフ、参加者をオンorオフ、というものですね。

これをどうしたらいいのか、解説します。

  1. ホストと参加者それぞれに設定が可能。
  2. オンにすると、最初から画面が映る。
  3. オフだと最初は映らないが、後からオンにできる。
  4. 顔出し前提の会議なら、最初からオンが楽。
  5. 顔出しNGの人がいるなら、最初はオフが無難。

新しいミーティングをスケジュールする時のビデオ設定

入室した時点でビデオがオンの状態になっている

ホストと参加者それぞれに設定が可能。

あらかじめオンにすることで、入室と同時に顔(画面)が映るようになります。

zoomビデオホスト参加者001

 

オフなら映りませんが、参加後でも切り替えることができます。

zoomビデオホスト参加者002

 

また、ホストから参加者へ、ビデオの解除を依頼することもできます。

 

1.解除を依頼したい参加者の『詳細』をクリック

zoomビデオホスト参加者003

 

2.『ビデオの開始を依頼』する

zoomビデオホスト参加者004

 

3.参加者の画面に『ホストがあなたにビデオの開始を依頼しています。』と表示されるので、『自分のビデオを開始』をクリックしてもらえばOKです。

zoomビデオホスト参加者005

 

Zoomへの顔出しがOKかNGか

オンにするかしないかの判断ですが、顔出し前提の会議なら、オンにしておいた方が楽です。

たとえば『参加者全員が100歳』みたいなzoom寄合(会議)だと、「顔を映すにはどうやったらいいんじゃ?」といった問い合わせへの対応で、大変かもしれませんからね。

映りたくない人や、事情がある人などがいる場合には、スケジュール時の設定はオフにしておいて、映ってもいい人だけ始まってからオンにすれば大丈夫です。

また、慣れている人が多いときはオフでいいと思います。自分で切り替えができますから。

まとめ:Zoomスケジュール時のビデオ設定はオンかオフか

  1. ホストと参加者それぞれに設定が可能。
  2. オンにすると、最初から画面が映る。
  3. オフだと最初は映らないが、後からオンにできる。
  4. 顔出し前提の会議なら、最初からオンが楽。
  5. 顔出しNGの人がいるなら、最初はオフが無難。

あとからオンにもオフにもできるので、あまり悩まずに設定してしまいましょう。