【Zoom】新しいミーティング作成時の設定をザックリ解説【スケジュール】

zoom会議で新しいミーティングをスケジュールする方法002

「新しいミーティングをスケジュールする」ときの設定について、ザックリと解説します。

Zoom会議で新しいミーティングをスケジュールする方法&設定

新しいミーティングをスケジュールする

まずは、マイページへ。

zoomのホームページ右上、『マイアカウント』をクリック。

zoom会議で新しいミーティングをスケジュールする方法001

マイページの左側にある『ミーティング』を選択し、『新しいミーティングをスケジュールする』をクリック。

zoom会議で新しいミーティングをスケジュールする方法002

ミーティング作成時の設定をザックリ解説

さて、ここからミーティングの中身を設定をします。

トピックは、会議等のタイトル。
説明(任意)は、補足で追加したい情報があれば入力。招待メールの下部に記載されます。

開催日時は、その日時で参加者へ案内することになるので、できるだけ予定通りの時間を入力。ちなみに、時間になっても勝手に始まったりしませんし、時間前に開始することも可能です。

※基本プラン(無料)だと、3人以上のミーティングで40分という制限時間があります。

所要時間は適当でOKですが、開始日時+所要時間が経過してからミーティングを終了すると、スケジュールから消滅します(長めにしておいた方が無難)。

zoom会議で新しいミーティングをスケジュールする方法003

ミーティングIDは、基本的には『自動的に生成』を選択してください。

個人ミーティングIDは、住所を知られてしまうようなものなので、セキュリティ的にリスクがあります(使い方によってはメリットもあります)。

ミーティングパスワードも『必要』にしておいた方が、第三者の乱入を防ぎやすくなります(基本プランでは必須化されています)。

zoomパスワード必須化000【Zoom】パスワードが必須化(基本プラン)!実は無くても入室できます【ミーティング】

ビデオをオンにしておくと、入室と同時に画面(顔)を映すことができます。

待機室の使用は推奨しません(セキュリティの脆弱性が指摘されているため)。

zoom会議で新しいミーティングをスケジュールする方法004

『このミーティングを開始』をクリックすると、予定時刻前でもすぐに開催することができます。

zoom会議で新しいミーティングをスケジュールする方法005

「招待状をコピーする』をクリックすると、ミーティング情報が表示されるので、これをメールやLINEにコピペして招待します。

zoomミーティングをスケジュール103

まとめ:Zoom会議で新しいミーティング作成時の設定

  1. 『新しいミーティングをスケジュールする』をクリック
  2. 『開催日時』は予定通りの時間を入力
  3. 『所要時間』は大体でOK(長めが無難)
  4. 『タイムゾーン』の地域選択は必須
  5. 『登録』は必要に応じて使用
  6. ミーティングIDは『自動的に生成』を
  7. パスワードは『必要』を推奨
  8. ビデオはオンが楽
  9. 待機室はおすすめしない。

スケジュールしたzoom会議は、マイページから編集・削除することができます。

細かい設定の中身については、別の記事でさらに詳しく解説しますね。